カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

以前の記事



QR Code
QR Code

Syndicate this site
Get RSS 2.0
Get ATOM 0.3

skin mod. by
ヒビキ


powered by
excite
2005年 07月 04日

演奏会のご案内
c-bbsは自分ではすっかり放置な感じが否めないんですがここで私の出演する演奏会のご案内をば。

◆ ◆ ◆

アンサンブル・ビアンカフィオーリ
第14回定期演奏会

2005年7月24日(日) 13:30開場 14:00開演
於:第一生命ホール (アクセス)

曲目:
I部
  ニ短調序曲 / Salvatore Falbo Giangreco
  詩的セレナータ「夢!うつつ!」 / Ugo Bottacchiari
  マンドリンの群 / C. Adolfo Bracco

II部
  協奏曲ト長調 / Ferdinando Carulli

III部
  瞑想曲「夢の魅惑」 / Ugo Bottacchiari
  交響曲「マンドリン芸術」 / Giuseppe Manente


入場無料

※満席の際は入場できないことがありますのでご了承ねがいます。また、就学前のお子様の入場及び録音機器の持ち込みは御遠慮下さい。

◆ ◆ ◆


I・III部は久々に濃いところが来ました。マンドリンオリジナル曲でゴリゴリ行きます。選曲的にはなんと言いますかもう僕のツボをぐりぐり押されているわけで、弾きたい曲ばかりなんですが客席からも聞きたい気分です。今回はホールもグレードアップして第一生命ホールですし。
オリジナル曲で、パーカッションも最小限にしマンドリンそのものの響きをお楽しみいただきたいと思います。

II部のコンチェルトはマンドリンとギターによるコンチェルトです(オリジナルはフルートとギター)。当団のコンサートマスターとギタートップの二人がお送りします。僕もバックで参加しています。
マンドリンの「泣き」のフレーズとギターの超絶技巧にご注目を!

ということでお時間ある方はぜひともご来聴くださいませ。

チケットご入用の方、その他お問合わせはワタクシもしくはお近くの団員まで。楽器店等にも置いてあるかも?(チケットなしでも当日入場できますが)


あ、ちなみに当日僕は1stの2列目にいます!(I部は内側、III部はガケ側)だから余り近くで聴かないでね♥
(いやネタ振りじゃなくてな)


◎ 追記 ◎

はり忘れてた。団のHP↓
アンサンブル・ビアンカフィオーリ

団公式の演奏会案内文を追加↓




<<公式案内文>>

今年のプログラムは、マンドリン音楽の原点でありますイタリアオリジナル曲をたっぷりお届けします。
1部、3部では、1900年から1940年にかけてイタリアでマンドリン音楽が花開き、各地で行われた作曲コンクールに入賞した生粋のマンドリンオリジナルの合奏曲を特集しました。各々の曲は古典の名曲としてよく知られておりますが、これらオリジナル曲のみで演奏会を構成するのは私達も初めての試みです。
お馴染みの曲をビアンカらしい味付けでお楽しみください。

また、2部では18世紀末から19世紀初頭に活躍した大ギタリスト、フェルナンド・カルリ作曲の協奏曲を取り上げます。ギター独奏にはカルリ本人も使用していたとされる19世紀のギターの名器、ラコートのオリジナル楽器を使用します。
マンドリンとギターのハーモニーと名器ラコートの音色、他のステージとは対照的な小編成による典雅で軽やかな響きを是非ともお楽しみください。

会場の第一生命ホールは、晴海アイランドトリトンスクエアの一角にクラシック音楽専用ホールとして2001年に誕生しました。音響が素晴らしいホールと専らのうわさです。

当日皆様とお会いできますよう、心待ちにしております。
[PR]
Last: by hibi_k | 2005-07-04 14:19 | その他ネタ
<< 他にないのかよ… TOP BB Festa >>