人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ

以前の記事



QR Code
QR Code

Syndicate this site
Get RSS 2.0
Get ATOM 0.3

skin mod. by
ヒビキ


powered by
excite
2005年 03月 30日

3/29のめし
前にばーさんちに行ったときにネーブルといよかんをもらっていたんですが、結局手を付けないまま数週間経ってしまいました。ちょっとやわらかくもなってきていたので、もういいかなと思って捨てようかと思っていたのですが、その時にayamori-yakoさんの「おいしいたのしい毎日」で、この記事を見たのです。

伊予かんジャムと夕食


ジャム!思いつきもしませんでした。
もっぱら米派の僕ですが、最近は食パンも買ってたまーに食べます。ので、夜中から皮むいて中の身出して…ってやり始めたのです。

ネーブル二個をむいて、いよかんに着手した時に、いよかんはまだみずみずしくて普通においしいことに気付きました。…まだ二個あるけど、これは普通に食うか。ということで、ネーブル二個といよかん一個を皮むいで鍋に入れ、砂糖を振り掛けました。

…なになに、砂糖は果実の量に対して80%?そんなに入るの?いやまず果実の量なんて量ってないんですけど。っていうか量るモノがないんですけど。さらに砂糖ってスティックシュガーしかないんですけど。う~ん、よくわかんないけどとりあえず適当にかけて、後は味見ながら調整するか。

水気が出てきたら煮始める、ってあるけどもう夜だし、そんな待ってられんなぁ。いいか、もう煮はじめちゃえ!ということで弱火でことこと煮はじめました。


…おお、なんかジャムっぽい。
(味見)
…あ、甘いな…。でも冷めたら甘みも多分半減するんだろうし、もっと入れとくか。
(砂糖ドバー)
…なんか全然水分減らないな。とろみもつかないし。火を強くしてみるかな?
(中火に)
…おお、ちょっと量が減ってきた。でももっと糖分ないととろっとしないのかな?
(砂糖ドバー)

 :
 :

なんて繰り返しながら1~2時間煮てたかな、適当なところで火を止めて瓶に詰めました。

ジャムのレシピ検索しても必ず載っているのが「煮沸消毒したガラス容器に…」という一文。しかしジャムを煮てたら煮沸消毒できるコンロがないし、第一うちにはそんなガラス瓶はない。とりあえず使えそうだったプラスチックの密閉容器に入れましたが…。これってやっぱやばいのかな?

とにもかくにも、それで朝まで放り出して冷めたところをまた冷蔵庫に入れて冷やしといたんですけど、やっとこさ食べました。食パンにたっぷりぬりぬり。

b0025182_105095.jpg

やはり市販のジャムのようなとろみというか粘度はないんですが、食べてみたらあーらコレびっくり、結構爽やかな甘みでおいしいですわ。でももうちょい砂糖少なくてもよかったかな…。

また機会があったらなんか作ってみようっと。
ただ、次はちゃんと消毒した容器も準備したいです…。
Last: by hibi_k | 2005-03-30 01:03 | ヒビキめし
<< blockquote TOP イタリア語で「挑戦」(3/12) >>