人気ブログランキング |

2004年 11月 04日 ( 1 )
Last:
2004年 11月 04日

BSOD
BSOD 【ブルースクリーン】
別名 : ブルースクリーン・オブ・デス, blue screen, blue screen of death


Windowsでシステムに重大なエラーが生じた場合に表示される、青い画面に白い文字でエラーメッセージが表示される画面。システム全体がダウンしてしまうような致命的なエラーを告げる場合に表示されることが多い。 ...more
(e-Wordsより)


windows機を使っててコレが出るとほんと嫌気が差しますね。あの青い画面です。ほとんどの場合において「俺が何をしたよ...orz」とくずおれる代物ですが、BSODをランダムに表示するスクリーンセーバがあるみたいです。

「あるみたいです」って人事のように書きましたが、僕が初めて見たのは職場で使っているLinuxマシンのスクリーンセーバでした。職場のマシンはスクリーンセーバの設定が「ランダム」になっていて、複数種類のものが色々流れてるんですけど、ある日xscreensaverの設定を変えて入っているすべてのスクリーンセーバを表示するようにしてました。
そして、数日後。打合せで離席してて20分後ぐらいに席に戻ったとき、そこにはkernel panicの文字が。な、なぜ?何もいじってないのに!と思った瞬間、画面が切り替わってwindowsのエラーメッセージ(上記のBSOD)に。ハレ?( ゚д゚)と思ってキーボードを叩くと、通常の画面に戻りました。そこで「どうやらこういうスクリーンセーバがあるらしい」ということを知ったのでした。

で、ちょっと調べてみたらそのスクリーンセーバ、そのまんまの「BSOD」という名前で、複数のOSのエラー画面をランダムに表示するもののようです。たしかにそのあと見ていたら、windows、Linux、UNIX、Mac、その他知らないOSのエラー画面が出てきました。コレは知らないで設定されていたらかなり心臓に悪いですが、なかなか面白いです。

で、だれかwindows版に移植していないかなー、と思ったら、ありました。移植版ではなく、その方が独自に作ったようですが、NY on the Webのながのゆたかさん作、BSODスクリーンセーバです。

Windows9x系の通称BSOD、すなわち「死の青画面 (Blue Screen Of Death)」の画面イメージをリアルに再現するスクリーンセーバーです。

とのことです。
DLして解凍するとソースコードまでついてきていますが、readmeとBSOD.SCRが入っており、スクリーンセーバに設定しなくてもBSOD.SCRのダブルクリックだけで実行できるようです。お試しあれ。

なぜか付けっぱなしにしてるとなつかしのMSXの画面とか出てくるけどね。(他のも懐かしいんだろうけど、知らない^^;)
Last: by hibi_k | 2004-11-04 23:03 | 日々の雑感
TOP