人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ

以前の記事



QR Code
QR Code

Syndicate this site
Get RSS 2.0
Get ATOM 0.3

skin mod. by
ヒビキ


powered by
excite

カテゴリ:その他ネタ( 27 )
Last:
2005年 07月 20日

マンドリンの群
さて3日目です。
これは今回の曲の中でも一番有名で、演奏経験のある方も多い曲なのではないでしょうか?

その名も「マンドリンの群」、作曲者はC. Adolfo Braccoです。

原題は"I Mandolini a Congresso!"、邦題では「マンドリンの群」以外にも「マンドリニストの群」、「マンドリン集まれ!」、珍しい(?)ところでは「マンドリン大会議」ってのも見たことあるような気がします。そういや某楽器屋も店のロゴに原題が入っていますね。

マンドリンオリジナルを代表する一曲であることには違いないでしょう。

続き>>
Last: by hibi_k | 2005-07-20 23:47 | その他ネタ
2005年 07月 19日

詩的セレナータ「夢!うつつ!」
連日お送りしております。「私のこの1曲」コーナー。(何だそりゃ)
さて今日はI部2曲目、Ugo Bottacchiariの作品、 詩的セレナータ「夢!うつつ!」です。

学生時代、クラブのうちの代には"ボッタキアリスト"が揃っていて、いわゆるボッタキアリ大好き学年だったわけですがこの曲は自分たちでやったのではないです。

続き>>
Last: by hibi_k | 2005-07-19 23:46 | その他ネタ
2005年 07月 18日

流石兄弟
昨日・一昨日と某B団の練習に行ってきました。場所も合宿を行った場所で、練習時間も合宿並みの時間やったのでなんか二度合宿をやったような感じです。とっぷり疲れました…。

b0025182_1743012.jpgさて、そこで某マニアの方からマンドリンをお借りしました。FRATRES CALACEの1901年製の物です。僕が持っているCalaceはRaffaele Calace作の1902年製の物ですが、FratresはNicolaとRaffaeleの兄弟で工房をやっていた時代のものです。(fratresはラテン語で"兄弟"。イタリア語でfratelli)

コレがまたいい楽器でして、最近はあまり使っていないらしく最初はちょっと鳴りにくい所もあったのですがすごく弾きやすく、軽く弾いても音がスコーンと抜けていく感じでした。年代的には近いこともあってなのか僕の楽器とサイズや弾いた感じは似てるのでとっつきやすかったです(出てくる音はかなり違うけどね)。

とりあえず今週末の演奏会はコレで出演するつもりです。僕の手元にもご注目ください。あ、いや、やっぱりそんな見ないで。いや、でも見て。というか、楽器だけ見て。

まぁ、見た目はそんなに派手な楽器ではないんですけどねぇ…。

ちなみにCalace社についてはコチラコチラを読んでいただければ詳しく書かれているかと。

もっと写真を
Last: by hibi_k | 2005-07-18 23:11 | その他ネタ
2005年 07月 18日

ニ短調序曲
さてさてB団演奏会まであと残すところ6日となりました。
ので、どこかでもやっていましたが一日一曲づつ解説を…といいたいのですがそんな解説できるほどのアレもないので個人的な、曲に対する思い入れを語っちゃったりして。

まぁ、今回の選曲は前にも書いたかもしれないけど僕の好みに結構ドツボなわけですよ。

ということで第一回目はI部1曲目のSalvatore Falbo Giangreco作曲、「ニ短調序曲」です。

続き>>
Last: by hibi_k | 2005-07-18 19:15 | その他ネタ
2005年 07月 09日

musical baton
ちょっと前からちょくちょく見かけるようになった「musical baton」ですけど、ついにウチにも周ってきました。バトンを渡されたのは「まんどりんゆんたく」のsilvesさんからです(musical batonの記事はコチラ)。

っと、気付くのが遅れていましたが「ロンバルディアの空の下で」のねぎひろさんからもバトンを渡されていたみたいです。すみません、気付くのが遅れました…。(バトンを渡そうと見に行ったら逆に指名されていたということはナイショ)

あ、ちなみにmusic batonとはこんな感じのものです。


…さぁて。

回答はコチラ
Last: by hibi_k | 2005-07-09 02:08 | その他ネタ
2005年 07月 04日

演奏会のご案内
c-bbsは自分ではすっかり放置な感じが否めないんですがここで私の出演する演奏会のご案内をば。

◆ ◆ ◆

アンサンブル・ビアンカフィオーリ
第14回定期演奏会

2005年7月24日(日) 13:30開場 14:00開演
於:第一生命ホール (アクセス)

曲目:
I部
  ニ短調序曲 / Salvatore Falbo Giangreco
  詩的セレナータ「夢!うつつ!」 / Ugo Bottacchiari
  マンドリンの群 / C. Adolfo Bracco

II部
  協奏曲ト長調 / Ferdinando Carulli

III部
  瞑想曲「夢の魅惑」 / Ugo Bottacchiari
  交響曲「マンドリン芸術」 / Giuseppe Manente


入場無料

※満席の際は入場できないことがありますのでご了承ねがいます。また、就学前のお子様の入場及び録音機器の持ち込みは御遠慮下さい。

◆ ◆ ◆


I・III部は久々に濃いところが来ました。マンドリンオリジナル曲でゴリゴリ行きます。選曲的にはなんと言いますかもう僕のツボをぐりぐり押されているわけで、弾きたい曲ばかりなんですが客席からも聞きたい気分です。今回はホールもグレードアップして第一生命ホールですし。
オリジナル曲で、パーカッションも最小限にしマンドリンそのものの響きをお楽しみいただきたいと思います。

II部のコンチェルトはマンドリンとギターによるコンチェルトです(オリジナルはフルートとギター)。当団のコンサートマスターとギタートップの二人がお送りします。僕もバックで参加しています。
マンドリンの「泣き」のフレーズとギターの超絶技巧にご注目を!

ということでお時間ある方はぜひともご来聴くださいませ。

チケットご入用の方、その他お問合わせはワタクシもしくはお近くの団員まで。楽器店等にも置いてあるかも?(チケットなしでも当日入場できますが)


あ、ちなみに当日僕は1stの2列目にいます!(I部は内側、III部はガケ側)だから余り近くで聴かないでね♥
(いやネタ振りじゃなくてな)


◎ 追記 ◎

はり忘れてた。団のHP↓
アンサンブル・ビアンカフィオーリ

団公式の演奏会案内文を追加↓

<<公式案内文>>
Last: by hibi_k | 2005-07-04 14:19 | その他ネタ
2005年 05月 25日

伝説の奏者
さっきワンナイR&R見てたら、「伝説の奏者 黒木」のコーナー(コーナー名は適当)があったんですが今回は「マンドリン」でした。

アーティストは「中島美嘉」で曲が「雪の華」だったんですが、あの曲ってマンドリン使ってるの?ただ適当にやってるだけなのかな。

しかし何より気になったのは、マンドリン(おそらく鈴木)を弾いている黒木の姿がまるでS原K三氏ソックリだったんですけど!前々から似てるなとは思ってたんですが、まさかマンドリンもって出る日が来るとは思わなかったなぁ~。

コレは画像に収めねば!と思ってケイタイでTV表示して、映り悪いながらも画面キャプチャーしたんですがキャプチャーした画像ってそういえばケイタイ内でしか見れないのでした(メールで送るのも不可、SDカードへの保存も不可)。これならテレビ画面を写真で撮ればよかったなぁ。

まぁ、このコーナー自体はまたあると思うのでやってたら注意して(?)見てみてください。


#すみません勝手にリンクはらせていただきました > カンノさん
Last: by hibi_k | 2005-05-25 23:50 | その他ネタ
2005年 04月 21日

新イグチオープン!
いつも僕がお世話になっている絃楽器のイグチさんですが、このたび店舗を1階に移動させてリニューアルしたそうです。

ということで、今日21日がそのグランドオープンの日なのですが、昨日はプレオープンということで夜にちょっとお祝いをやっていたらしく、僕も仕事のあと(というか仕事場の飲みのあと)にちょっとお邪魔してきました。マンションの入り口の左横が店舗になっています。(以前ベビーカーのお店があったところ)

おおっ、以前の店舗はマンションの一室という感じでしたが(まぁ、実際数年前まで井口さんもあそこに住んでましたし)、今度は本当にお店のようです。あ、いや、店ですけど。

一気に売り場面積も広くなったのでゆったりとして落ち着きますね。全体的に木製の家具(?)をつかっているので、なんだか温かみがあります。
床もオイルびきの木の床になっており、店に入ると靴を脱いであがるようになっています。

もうお祝いも終わって人もほぼ帰ったころに写真を撮ったのですが、こんな感じでした。

b0025182_14295481.jpg
▲入り口から奥を | 奥から入り口を▼
b0025182_14302194.jpg


オープン記念で久々の弦フェアもやっているみたいですのでぜひ行ってみてください。ひょっとしたらグランドオープン記念パーティーでもあるかも!?(いや、勝手に言っていますけど)


え?いや、僕は決してイグチの回し者なんかでは…(^^;
Last: by hibi_k | 2005-04-21 14:38 | その他ネタ
2005年 02月 24日

黒が出たぞー!!!
ちょっと前に赤だ緑だ青だ金だと書きましたが、どうやらオプティマにブラック弦出たようです(ちょっと下)


マンドリン弦は全てステンレス製、その他は全て研磨弦です。オプティマブルー弦と同様ポリッシュが強く、太く立ち上がりの良い音色になります。またポジション移動時の摩擦音が軽減され、サステインの伸びが良いです。


へー。青みたいな感じなんですかね。マンドリンだけ素材が違うのか…。青のときもマンドリンの1・2弦はステンレスだったので、変わったのは3・4弦だけって感じなのかな?よく見たら値段も青とまったく同じですね。

青は試してみたら(マンドリンですが)結構良かったので、またこれも試してみよう。最近弦の種類がたくさん出てきて選択肢が増えてよいことですね。



じゃ、本生ブラックが…さすがに出ないか!?
Last: by hibi_k | 2005-02-24 23:42 | その他ネタ
2005年 02月 22日

金が出たぞー!!
いや、最初は赤だったんですよ。
しばらく赤だったかな。

そのあとに改良版の緑が出ました。

と思ってると、青も出たんですよ最近。




…さて、何の話でしょう。




ある業界にいる人は「あのことか?」と思うかもしれませんが、答えはアサヒ 本生です。


で、どの業界の人が何と勘違いするんだよ?と思った方、えっとですね、マンドリンの弦メーカーでオプティマ(旧名:マキシマ)ってところがあって、そこから赤・緑・青の各色の弦が出ているんです。

こんな感じ。
b0025182_23293481.jpgb0025182_23294738.jpgb0025182_23295530.jpg

確か本生の青が出た後にオプティマの青が出たので、「これって本生と一緒じゃん」って言う声も多かったです。



で、今回の件名ですが…先ほどのリンク先にもありますが、今度新しくゴールドが販売になるらしいですね。23日発売開始だとか。あ、明日か。



ん?まてよ?




ってことはオプティマゴールド弦も出るのか!!??




ってとこで思い出したのですが、そういやマキシマ時代にゴールド弦って出てたよね?(ココの下の方参照)

あれって、オプティマになってからどうなったんだろう?まだ出てるんですかね?
もっとも、昔からあんまり張ってる人見たことないんですけど。
Last: by hibi_k | 2005-02-22 23:51 | その他ネタ
TOP