人気ブログランキング |

<   2004年 11月 ( 46 )   > この月の画像一覧
Last:
2004年 11月 30日

こんけんかかん、かかんけんこん
自主プレゼンで生まれた「お年玉くじつき年賀ハガキ」

タイトルの意味は「来ないから書かない、書かないから来ない」という意味の讃岐弁です。西讃の方にいくと「こんきんかかん、かかんきんこん」となります。ま、いわば年賀状のことですね。だんだんそうやって年賀状の数が減っていくもんです。会社入ると普段顔もあわせない社員(しかも元々碌に話したことがない)から印刷されただけの年賀状が届いて非常にありがたいですね。

ああちっくしょー返事出すのめんどくせーなぁ
うわっ、今年も送ってくれたんだ!ありがたいなぁ~。

ってね。


さてトラバ先の記事ですが、今は当たり前のようになっている「お年玉くじつき年賀はがき」ですが、「くじつき」も「寄付金つき」もこの林さんの発案だったんですね。発案当時の考えは

終戦後、うちひしがれた状態の中で通信が途絶えてしまったので、年賀状が復活すればお互いの消息もわかる、くじのお年玉をつけ、さらに寄付金を加えれば夢もあり、社会福祉にもつながる。

ってことで戦後の時代背景が大きく影響していたんでしょうけど、50年以上も続いてるってすごいですねぇ。特許とってりゃすごいことに!?(^^;
しかし発案当時42歳で50年以上経って「こんなに続くとは」っていう本人の弁があるってことはまだご存命なんでしょうか。昭和24年に42歳だから…今は97歳!?お元気なんですかねぇ。

ちなみに最近では年賀はがきを買った人にも当たる「自分にお年玉」キャンペーンや早く投函すれば得をする「早出しは三文の得」キャンペーンなど色々アイデアを凝らしているようですね。(郵政民営化の絡みもあるのでしょうか?)お子様向けには「ポケモンたちに年賀状を送ろう!」キャンペーンですか。そういや昔サンタさんに手紙を書いたなぁ。そんな感じかな?ひょっとしてポケモンから返事が来るのか?!と思ったら「2005年1月10日(月)から日本郵政公社のホームページでありがとうメッセージが見れるよ」って…まとめて、ですか…。
そういや「くじ付き年賀はがき」以外にも「くじ付き年賀切手」ってのもあるんですよね。昔一回もらったことあるんですが、どこにあたりが発表されているのかわからず確認せずじまいでした。

年賀はがきのくじって、自分宛のものだと切手かレターセットぐらいしかないなぁ。うちの親父は高校教師なんでそれなりに多くの年賀状が届くのですが、たまにふるさと小包が当たりますかね。あれは当たると嬉しいですね。なんにしようか悩みますね。下手に一等当たるよりいいんじゃないのか?と思いますけど、当たるならやっぱり一等がいいか。


最近は皆さんパソコンで自作した年賀状が多いですね。ぼく個人としては年賀状ぐらいは手書にこだわりたいんですけど。付き合いのために出すだけだったら印刷でもいいんですけどね。まぁ、手書で書くならもっと文字を丁寧に書けと。(^^;
地元の友人・YOSは中学校のころからワープロとかで凝ったものを作っていました。毎回自作の詩なんか書かれていて年初に見るのを楽しみにしているんですけどね、そのスタイルがかれこれ12~3年続いてるのはすごいなぁと。



ちなみに今年は喪中のため、新年のご挨拶を控えさせていただきます。
こんなところでなんですが…。
Last: by hibi_k | 2004-11-30 14:19 | ニュース所感
2004年 11月 30日

演奏会案内
自分が出る演奏会の案内をC-BBSに追加しました。

一月のとこです。
[NEXT]押してみてみてください。


えーと、ちょろっと書きましたがそういうことです。
せっかくのチャンスを与えていただいたのでがんばりたいと思います。
ちなみにピアノ伴奏ではなくオケバックです。


むっはー!
Last: by hibi_k | 2004-11-30 00:10 | その他ネタ
2004年 11月 29日

今週のトラックバックテーマ
韓流ブーム、どう思う?

エキサイトブログ、今週のトラックバックテーマです。

ちょうど「微笑みの貴公子」が帰国したばっかりですけどね。すごかったですね。

韓流ブームねぇ、まぁお隣の国についていろいろ知ることはいいと思いますし。ワールドカップ共催もあったんだから。ブームで終わるんでなく、ここまでの熱狂っぷりでなくともそういう嗜好が続けばいいんじゃないですか。
さぬきうどんブームがブームでなくずっと今の地位(?)を保ってくれればな、というのに似てます。(ちょっと違うか!?)
韓国料理は本格的なのは食べたことないですねぇ。もともと辛いもの・熱いものを食べると異常に、そりゃもう異常に汗をかくタチなんでおいそれとは食べれないんですけど、キムチも焼肉も好きですよ。常磐線乗ってると三河島あたりに韓国家庭料理の店がたくさんあるんですけど、おいしいのかな。誰か行ったことあったら感想聞かせてくださいね。


と、書きましたが、


くだんの「ペ」様がきたときはひどかったですね。参考記事をいちいち探してリンクもしたくない気分ですが、あんたらいくつだと。ワーキャー言って韓国ツアーとか行ってるのは別に勝手にしてくれればいいんですが、押しかけて怪我して結局ペ様は謝罪するわそっちの保険で治療になるわそんなくだらないところを海外にも放映されるわ散々ですね。

「微笑みの貴公子」が笑顔を一切見せずに謝罪会見までして自分のPRもろくにせずに(結果的にPRにはなってるけど^^;)帰国したことを、ファンのおば様方はよく考えたほうがよいのでは?

だんなの気持ちも考えてやれよ、といってやりたい気分ですね…。



ちなみにうちの母、「冬ソナ」のドラマにはめっちゃはまってるようですが、ヨン様のことはどうでもいいらしいです。

で、今発見したんですけど
Last: by hibi_k | 2004-11-29 23:41 | 日々の雑感
2004年 11月 26日

logout追加
たいしたことではないのですが。
(しかもエキサイトブログユーザ以外には関係ないし)

右→のメニュー欄に「logout」を追加しました。
ただ、自分がログアウトするのに便利になっただけです。

エキサイトブログユーザの方なら、ログイン状態でクリックするとログアウトしてしまうのでご注意ください。(まぁまたログインし直せばよいのですが)

とりあえず。
Last: by hibi_k | 2004-11-26 12:37 | その他
2004年 11月 26日

今、
もうこんな時間ですが、後輩の演奏会で4年生への差し入れに同封する手紙を書いています。いまさらかよ。

自分も学生のときは、ほぼ全員に一筆書き添えていました。大体演奏会の前日って手紙書きに費やしていたものです。さすがに引退してからは全員とはいかず、同じパートの後輩だとか指揮者だとかだけで、それもここ数年は一言「おつかれ」って書き添えるだけだったんですが、今回はなんだか久しぶりにちゃんと書きたくなってきました。

といってもやはり引退する4年だけなのですが…。


今回の4年生は前のエントリにも書いたとおり、僕の5期下です。つまり僕が社会人2年目にはいるときに入学してきた人たち。普通ならそんなに親しくなることもないのかもしれませんが、festissimoを僕らが開催したときに当時1年生だった彼らに受付などお願いしたこともあったり、また彼らもOBを結構ちゃんとしてくれていたためか、それなりに親しくなっていたような気がします。(そう思ってるのは俺だけか!?)

36期は、67定のところにも書いたように当初から5人でした。まぁ最初のころに入ってたのか入ってなかったのかわからないような人もいたかもしれませんが、僕が認識しているのは今と同じあの5人です。
男は一人しかいないし、最初から5人って、誰かやめちゃったらさらに減るし…と老婆心ながらいろいろ心配していたんですが、みんなよくがんばっていたと思います。結局5人全員揃って引退を迎えられたしね。

だからなんだかなぁ、本当に彼らの引退という今回の演奏会、結構感慨深いんですよね。もちろん昨年引退した35期はそうでなかったというわけではないんですが、僕が接していた密度は36期のほうが高いような気がします。なんでだろな。


そして、過去にも書いたことがありますが、僕自身5期上の方に大変世話になったので、同じように5期下の人までぐらいは世話焼してあげたいな、と思っていたこともあり。いまだに大学の近くに住んでいるとはいえ、さすがにもう今の1・2年生あたりはよく知りません。今までのように近いところで見ていけるのも今年ぐらいかな、とも思ったり。


なんかウダウダ書いてしまってるなぁ。
要は明日の演奏会は楽しみだということなんですけど。
そして、成功してほしいと切に願っているわけです。


現役のみんなが明日最高においしいお酒が飲めますように。
Last: by hibi_k | 2004-11-26 01:07 | その他ネタ
2004年 11月 25日

Hermes
10/27のエントリで紹介した「電車男」ですが、どうやらこの話をお相手の「エルメス」側から書いたお話があるみたいです。

asagi boxより「Hermes」です。「電車男」の内容を元に、エルメスの立場に立って話を書き直したような感じで、まぁ「電車男」の話に出てきていること以外、二人の名前もそうですが、すべて作者による創作なんですが、結構うまく出来ています。リメイク版みたいな感じでしょうか。(電車男そのものがガチなのかネタなのか、という話もあるようですがまぁそれは置いておいて)

某恋愛映画(ネタばれかもしれないので隠しておく)でも、ストーリーは男性主体で進んでいくんですが、話の最後に逆に女性の立場からのプレイバックのようなのがあり、「ああ、あそこではああ思ってたからこういう行動だったのか」みたいのがありましたがそんな感じです。

そういや「冷静と情熱の間」もそんな感じだったっけ。いや、映画は観ていないけど、原作の本がそうなっていたような…青と赤とあって、それぞれ作者も辻仁成・江國香織と分かれており、それぞれの視点から書かれている、みたいになってた記憶があるけど違ったっけ?本も人にあげちゃったから確かめられませんが。


電車男を読んだあと、サブストーリーのように読むのがいいのかも。(あ、あっち読まないでこれだけ読んでもわけわかりませんよ)結構はしょっていてダイジェスト的になっていますが、ツボは押さえているかと。(途中、そりゃちょっと違うだろうというとこもありますが…)

ちなみに作者の方は小説を書くのが初めてらしいです。たしかにちょっと端々に「うん?」と思うところもありますが、まぁそこは雰囲気で流して。(^^;


そんなに長くないので、ご一読あれー。
Last: by hibi_k | 2004-11-25 23:23 | 日々の雑感
2004年 11月 25日

健康管理
昼飯食べてきました。

仕事場が今のところになってからは、昼は毎日社員食堂です。単品で皿を取っていくパターンなので、その日の空腹度合いや懐具合にあわせて量や値段を調節できるのがいいところですね。僕はなるべく500円以内に抑え、野菜を取るように心がけています。晩飯は結構散々なもの食ってるしな…。(-_-;)

今日の昼は
・白米
・餃子(3個)
・ほうれん草のおひたし
・味噌汁(たまねぎ)
で¥440-でした。

味は、まぁ、普通です。
もっと米がおいしくなってくれたらよいのだけど…。


で、机の上に小さい立て板というかプラスチックに挟まれた紙があってですね、そこに「中性脂肪に気をつけよう」だのなんだの、「食事で健康に留意を」みたいな情報が書かれているんですが、昨日座った席にあったのは


「こんな生活していませんか?
 肉ばかり食べて、野菜や魚をあまり食べない


その下にはコレステロールがどうだのなんだかんだと書かれていました。
魚かぁ、最近あんまり食べてないな魚、と思いながら裏をひっくり返すとそこには


「明日の特別メニュー!
 サーロインステーキのおろしソース




いやいやいやいや、ちょっと待てぃ!!
Last: by hibi_k | 2004-11-25 12:34 | 日々の雑感
2004年 11月 25日

Knock Out
2004 Miss Keio Contest Official BLOG

終わってからトラバするのもどうかと思いますが、まぁいいや。
慶應大学のミスコンなんですが、先日行われた三田祭の会場だけでなく、事前に各候補者のブログを立ち上げ、webからも投票できるようにしていたみたいです。

ちょっと見てみましたが、頻繁に更新されている方もいればほっとんど更新していない人もいますね。webからでしか見ない人はこういうところでしか判断できないのにな。しかし携帯からの投稿が多いなぁ。まぁ手軽なのもあるけど、PC持っていないってワケじゃあるまいし、どうなんだ。エキサイトブログって携帯からだと投稿はできるけど閲覧できないのでちゃんと投稿できたかどうかはPCからでしか見れないんだけどね。

そして三田祭での投票もあわせてミス・準ミスが決定したそうです。

ミス慶應は久保田 貴子さん。おめでとうございます。将来の夢はアナウンサーだとか。ミス慶應からアナウンサーというと僕はどうも中野美奈子を思い出してしまいますが、後に続けるか!?がんばってください。
そして準ミスはアリエンティ サラさん。おめでとうございます。イタリア人と日本人のハーフだそうです。でも背がちっちゃいですね。(関係ないか)将来の夢は国際人。なんだか漠然としていますが、がんばってください。


ちなみに僕も先月ぐらいにこっそりと(?)webから投票していました。
投票した人は、今回ミスに選ばれた久保田さん。


いや、別に名前が誰かに似てるから、とかじゃないっすよ!!
(マンドリン業界の人しかわからないネタですみません)


#孝子だったらベターだったのに



考えてみたらミスコンとかで投票したのって初めてかも。自分の大学のミスなんて誰だったかもよく知らなかったしなぁ。まぁ、学祭は忙しくてそれどころじゃなかったけど。つかミス獨協やミスター獨協ってその後なんか芸能界入りしたとかっていう人はいないんでしょうか。そんなもんは売りにもならんですかね。
高校のときはミスコンは…なかったか。あったっけ?なかったよね。(誰に言ってんだ)
Last: by hibi_k | 2004-11-25 12:19 | 日々の雑感
2004年 11月 24日

Delorean Motor Company
subjectは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズでおなじみのデロリアンですね。まぁ、今回の内容と別に関係ないですが。

BTTFに登場するタイムマシン・デロリアン、そのエンブレムは会社名の頭文字を取った「DMC」です。そして私の出身は獨協大学マンドリンクラブ、略して「DMC」。ハイ、それだけのことで。


つーことで後輩の演奏会のご案内です。
もう二日後に迫ってしまったので急で申し訳ないですが。

以下。


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


【獨協大学マンドリンクラブ 第72回定期演奏会】

2004年 11月 26日(金)
開場 18:30 / 開演 19:00
於:かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール <地図

曲目:
第I部
 序曲 / V.Cerrai
 夏の庭 / P.Silvestri
 歌劇「ナブッコ」序曲 / G.Verdi
(指揮:松澤 麻里子)

第II部
 交響詩「維新の蔭に」(皇女和宮) / 鈴木静一
 プレリュード3 / 吉水秀徳
 風の軌跡 / 小林由直
(指揮:宮下 耕平)

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


今回で36期が引退します。僕が31期なので5期下ですね。自分と入れ替わりどころかさらにその翌年に入学&入部してきた代ですが、OBともちゃんと接してくれる代でもあったのでいろいろと関わりはあったように思います。学年には5人だけと人数が減ってきたここ数年の中でも少ないほうでしたが、高校からの経験者も複数人いて当初から結構期待の代だったような。

そういえば彼らは井上さんが技術顧問に来てくれた年の入部、つまり一年のときから教えを受けている代ということになりますね。井上さんが教えに来てくれた最初の春定演(第67定かな)のときに、井上さんが「今回は見てくれを整えただけ。本当に効果が出てくるのは、今年の一年生が上級生になったときだ」というようなことをおっしゃってたと記憶しているんですが、どうなんでしょうね。(同じようなことがカンノさんのサイトの2001年5月26日の日記にも書かれていますね)

平日の夜なんで僕自体時間に間に合うように行けるかどうかわかりませんが、まぁがんばって行きたいと思います。皆様もお時間合えばぜひともに。個人的な注目点は一部のローネパート員と二部の静一、そしてデュオッホ宮下の散り際(Mじまと一緒かよ)です。

誤爆せずにきれいに散ってほしいなぁ(^^;


ということで、見てないでしょうがあとちょっと、がんばってね。>現役の皆さん
Last: by hibi_k | 2004-11-24 18:54 | その他ネタ
2004年 11月 23日

1st Anniversary!
11/23になりました。

今日は何の日、ふっふぅ~~

・勤労感謝の日
・手袋の日
・外食の日
・Jリーグの日
・いいふみの日
・いい兄さんの日
・いい夫妻の日
・いい家族の日
・ゲームの日
・樋口一葉の忌日
・サイババ誕生日
  :

・ウチの姉夫婦、結婚一周年!


おめでとうございますm(_ _)m

早くも一周年なんですねぇ。
おしあわせにぃ~~~。
Last: by hibi_k | 2004-11-23 00:23 | 日々の雑感
TOP