人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ

以前の記事



QR Code
QR Code

Syndicate this site
Get RSS 2.0
Get ATOM 0.3

skin mod. by
ヒビキ


powered by
excite

<   2005年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Last:
2005年 03月 31日

おめでとう、親父
今日は先に書いたとおり僕の誕生日でもありますが、やまさき家的にはもう一件。

本日を以って、親父が定年退職です。高校教師ですんで誕生日ってわけじゃなく、年度末なんだけどね。えーと、勤続37年だそうです。長い間お疲れ様でしたm(_ _)m


お祝いとして、姉と二人でブーケとカードを送りました。あと譜面入れのカバン。実家の玄関で写真撮って送ってくれましたが、親父の仕事着姿を見たのは久しぶりのような気がします。ここ数年は帰省しても盆か年末だし、第一帰省中は起きるのも昼前ぐらいだしね…。
お勤め最後の日、どんな気持ちだったんだろうな。なんか晴れやかな顔してましたが。


とりあえずは明日からやることがないのかな?(仕事としてね)
まぁ趣味の方でやることはたくさんありそうだから、定年になったとたんに家でゴロゴロ→掃除中の母親に「邪魔!アンタちょっとは外出てきなよ!」と怒鳴られることもないでしょうけど。(ま、そんなキャラじゃないし)


しかし37年ものお勤めってどんな感じなんでしょう。僕まだ丸5年ですよ。あと6倍半かかります。…今気付いたけど、誕生日に退職でもどうせ年度末だな、僕は。…なんだかなぁ…まぁ、給料は人よりもらえる期間が長いということか。リストラでもされていなければ…。


定年まで働くって大変なんだろうな。そのころも今の仕事続けているのかな。
どうなっているにせよ、今日の親父の顔みたいに晴れ晴れとした顔でその日を迎えていたいです。がんばるそー。(なんか今日こればっか)
Last: by hibi_k | 2005-03-31 18:46 | 日々の雑感
2005年 03月 31日

おめでとう、俺
ということで先ほどめでたく28歳になりました。
いやー28かよ。まじっすか。

数日後には高校の同級生が29になるんですけど。
うおー29かよ。まじっすか。

社会人としてももう6年目ですよ。
まじっすか。

まじっすかばっかりですね。
どれもまじっす。


#今ふとエキサイト翻訳の「まじっすか」「まじっす」を思い出した(^^;


そんな28歳なわけですが。
もっとしっかりしないといけないですね。
いつまでもふらふらしていたんではいかんと。

見た目は30越えていても中身が実年齢に追いついていないのではいかんわけでして、その辺りどうにかしていきたいです。

しゃんとせえということです。
がんばりやす。



と、いうことで、お祝いはいつでも受け付けております(^^;
Last: by hibi_k | 2005-03-31 00:11 | 日々の雑感
2005年 03月 30日

blockquote
久々にこのカテゴリ。
いや、今までもチョコチョコいじってはいたんですが、全然書いていなかったですね。

blockquoteの書式を追加しました。

こんな感じに表示されます。

今まで引用部分は斜体(イタリック)で表記していましたが、結構読みづらいのでblockquoteで標記していこうと思います。過去分についても気付いたとこから修正していく予定。

ちなみにCSSに追加したのはこんな感じです。

BLOCKQUOTE {
    background-color: #545C41;
    margin: 0px 15px;
    padding: 5px 10px;
    border: solid 1px #D3DAC3;
    }

読みづらいとか、ちゃんと表示できていないとかありましたらOSとブラウザと各バージョンを添えてご報告いただければ、ひょっとすると対応できるかもしれません(^^;


◎ 05/04/01 追記 ◎

すみません、全然ウソ書いてました(^^;
実際の設定は↑です。
Last: by hibi_k | 2005-03-30 14:46 | スキン編集
2005年 03月 30日

3/29のめし
前にばーさんちに行ったときにネーブルといよかんをもらっていたんですが、結局手を付けないまま数週間経ってしまいました。ちょっとやわらかくもなってきていたので、もういいかなと思って捨てようかと思っていたのですが、その時にayamori-yakoさんの「おいしいたのしい毎日」で、この記事を見たのです。

伊予かんジャムと夕食


ジャム!思いつきもしませんでした。
もっぱら米派の僕ですが、最近は食パンも買ってたまーに食べます。ので、夜中から皮むいて中の身出して…ってやり始めたのです。

ネーブル二個をむいて、いよかんに着手した時に、いよかんはまだみずみずしくて普通においしいことに気付きました。…まだ二個あるけど、これは普通に食うか。ということで、ネーブル二個といよかん一個を皮むいで鍋に入れ、砂糖を振り掛けました。

…なになに、砂糖は果実の量に対して80%?そんなに入るの?いやまず果実の量なんて量ってないんですけど。っていうか量るモノがないんですけど。さらに砂糖ってスティックシュガーしかないんですけど。う~ん、よくわかんないけどとりあえず適当にかけて、後は味見ながら調整するか。

水気が出てきたら煮始める、ってあるけどもう夜だし、そんな待ってられんなぁ。いいか、もう煮はじめちゃえ!ということで弱火でことこと煮はじめました。


…おお、なんかジャムっぽい。
(味見)
…あ、甘いな…。でも冷めたら甘みも多分半減するんだろうし、もっと入れとくか。
(砂糖ドバー)
…なんか全然水分減らないな。とろみもつかないし。火を強くしてみるかな?
(中火に)
…おお、ちょっと量が減ってきた。でももっと糖分ないととろっとしないのかな?
(砂糖ドバー)

 :
 :

なんて繰り返しながら1~2時間煮てたかな、適当なところで火を止めて瓶に詰めました。

ジャムのレシピ検索しても必ず載っているのが「煮沸消毒したガラス容器に…」という一文。しかしジャムを煮てたら煮沸消毒できるコンロがないし、第一うちにはそんなガラス瓶はない。とりあえず使えそうだったプラスチックの密閉容器に入れましたが…。これってやっぱやばいのかな?

とにもかくにも、それで朝まで放り出して冷めたところをまた冷蔵庫に入れて冷やしといたんですけど、やっとこさ食べました。食パンにたっぷりぬりぬり。

b0025182_105095.jpg

やはり市販のジャムのようなとろみというか粘度はないんですが、食べてみたらあーらコレびっくり、結構爽やかな甘みでおいしいですわ。でももうちょい砂糖少なくてもよかったかな…。

また機会があったらなんか作ってみようっと。
ただ、次はちゃんと消毒した容器も準備したいです…。
Last: by hibi_k | 2005-03-30 01:03 | ヒビキめし
2005年 03月 29日

イタリア語で「挑戦」(3/12)
マンドリン集団、sfidaさんです。
まぁ団の成り立ちや方針はHPのほうを見ていただければ。

えーと、最初に知ったのはいつだったかな?1stコンサートの前後だったと思うんですが。HPを見つけたのが先だったのかなぁ?どういう経緯でそこにたどり着いたかも忘れちゃいましたが…。2ndコンサートは行きたかったんです。メンバーのhysmさんがソロコン予選の曲を弾くということで。でも練習と重なっちゃったのかな、残念ながらいけませんでした。

今回もまた練習と重なったんですが、前回と違いこちらも本番直前じゃなかったのでいける!ということで行ってきました。知人も出てたしね。(ということで某猫団の某さんすみませんでした)


先にも書いたとおり、当日はB団の練習日で、午後が合奏、夜も練習場は取れているという状況でした。しかも練習後にふぐパーティー(?)もありぜひとも参加したかったんですが今回の会場は大倉山記念館。ダッシュで行かないと間に合わないため、すぐ池袋を後にしました。渋谷で東横線に乗り換えるんですけど、湘南新宿ライン乗ったら渋谷到着は埼京線の、他の線と離れたホームなんですよね。そのことをすっかり忘れてて、結構前のほうに乗ってしまったんですよ。
もともと渋谷駅ってよくわからないんですけど、急いでたし人が多いコンコース通るよりは、って新南口?から外に出てしまいました。おいおい渋谷なんて年に何回か来るか来ないかってとこ、気軽に出ちゃっていいの?と思いながらも…。しかし運良く東横線沿いの道に出たのでそのまま駅に向かい、無事乗り換えられました。

そして大倉山に着いたのは18:10ぐらいだったかな、駅からは坂を登って5分ぐらい、とは聞いていたんですが…。なんじゃぁぁこの坂は!!めちゃめちゃ坂です。かなり坂。ハァハァいいながら上がっていくと、ライトアップされた大倉山記念館が見えてきました。おお、これはかなり雰囲気がよろしいですなぁ。ふと右手を見ると、横浜かな?遠くに光が見えて夜景もきれいでした。

そして中に。中もいい感じです。客席は100弱でしょうか。ステージはグランドピアノがあることもあり結構狭いです。最後のアンサンブルはピアノどけてやるのかな?僕は真ん中の通路沿い、一番後ろの席に座りました。

そして開演。>>
Last: by hibi_k | 2005-03-29 18:43 | マンドリン報告
2005年 03月 26日

3/25のめし
今日も残業(しかもテンパり気味)だったので夕方にパン買って食べました。
ということで今日もおかずだけ。

しっかし今日は寒かったですね。暖かくなりかけてただけに余計夜の寒さが堪えました(おっさんかよ)

ので暖まるように

・けんちゃん(昨日の残り)
・ニラスープ

の二品。


そうそう、「けんちゃん」は「けん」にも「ちゃん」にも強拍がくる、どっちかというと関西的なイントネーションです。誰かのあだ名みたいに「けん」だけにアクセントがくるわけではありません。(どうでもいいか)


さて今日のおかず、ニラスープは適当な思いつきで作りました。ニラとかにんにくの芽とか、そんなにたくさんいらないのに少量でってのがあんまりないんですよね。ニラもたくさん余ってました。

材料とか作り方書くまでもないのですが、お湯にガラスープをぶち込んで沸かしながら野菜(今回は玉ねぎ1/4個、しいたけ2個、人参1cmほど、ニラたっぷり)を切ったそばから投入していきます。ウインナーも残っていたので投入。味見して塩コショウで調整するつもりが、けっこうガラスープを入れすぎたみたいでちょっと味濃かったかな。塩は入れませんでした。しかもウインナーも入れたから最終的には結構味が濃くなっちゃった。

適当に煮込んで、最後に胡麻油を少したらして香り付け。

こんなかんじ。
b0025182_0405528.jpg
ふいー、シンプルでウマいっす。雑炊にしてもよさげだなー。たまごがあればもっとよかったかな。買って帰ればよかった。


そして作って三日目のけんちゃんはバカウマですよ。
あー、ご飯炊けばよかったかなぁ…。

追記>>
Last: by hibi_k | 2005-03-26 00:43 | ヒビキめし
2005年 03月 25日

Scratch
アトピー改善、人体で確認 国内初、キリンの乳酸菌

キリンビールは24日、グループ会社が生産・販売するヨーグルトや健康食品などに含まれる「KW乳酸菌」について、アトピー性皮膚炎の患者に摂取させる試験の結果、症状を改善させる効果が確認されたと発表した。

まぁ~じっすか!?

どうしよう、踊らされてみようかな。
気休め程度にKW乳酸菌入り飲料やヨーグルト食べてたら、思い込みの激しい僕はプラシボ効果だけでも効いてくるかもね。(^^;

しかしほんと僕のお肌はよくなったり悪くなったり。今はだいぶん落ち着いていますが、また夏になって汗かいてきたらひどくなるのかな。やだやだ。
毎年春先にかけてひどくなるので、ひょっとしたら花粉もアレルゲンになってたりするのかな?と思っていたけど、花粉が猛威を振るっている今頃にそんなにひどくならないということはやっぱ違ったんでしょうか。でもほんといつも決まって2~3月にひどくなるんだよな。今年は年明けからがひどかったですが…。


ともかく、こういう研究がなされているのはありがたいことです。
僕も普段から気をつけます。「かくなかくな」と。


参考リンク:キリンビール
 「乳酸菌の保健機能性に関する研究
 「乳酸菌KW3110株の健康機能性
Last: by hibi_k | 2005-03-25 20:56 | ニュース所感
2005年 03月 25日

100,000,000
昨日(23日)、仕事帰りに駅構内にある本屋に寄ったんですよ。いくつか物色したものの買うまでのものはなかったので帰ろうとしたんですが、レジの横を通りかかった時にこれを見つけてしまい、思わず購入してしまいました。

雑誌です。なんつーんだろ、なんかオサレ雑誌です。僕が買うのはなんだか違う気もします。しかもコレ、2005年の2月号です。そんなもんを何で今更?

結構話題になったのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。前にも書きましたが、こういう企画があってですね、僕は残念ながらいけなかったんですがその企画の特集をやっている号だったわけです。結構書店にも問い合わせが多かったんですかね?今頃になっても入荷しているということは。

ちなみに黒板に描かれたストーリーは、SlamDunk連載終了の10日後のお話。それぞれのキャラクターがどう過ごしているのかが描かれているそうです。この雑誌には抜粋でしか載っていませんでしたが。

あー、どんな話だったんだろ。見たかったな。

と思っていたら、その黒板の様子がカードになって販売されているとのこと。
一瞬注文しそうになりましたが、値段見ると¥4,200-!?いくらなんでも高すぎ…。

どっかで一度でいいから見れたらいいな。


誰か買った人いたら見せてください。



つか、バガボンドはまだ続き出ないのかなぁ…。
Last: by hibi_k | 2005-03-25 04:06 | 日々の雑感
2005年 03月 25日

3/24のめし
新サブカテゴリ一発目なのに何ですが、今日はちょっと残業が長引きそうだったので夕方すぎに会社でパン買って食べました。よって家帰ってからはおかずだけです。

・大根のけんちゃん
・チーズ目玉焼き
・納豆

「けんちゃん」って何ぞや、って感じでしょうか。
どうやら香川の郷土料理の一つのようです(「けんちん」がなまった?ものらしい)。
前に「まんばのけんちゃんだけ記事にしましたが、実家でよく作っていたのはまんばの、ではなく大根のけんちゃんでした。

前に母親に作り方聞いて一度作ったんです。初めてにしてはなかなかうまく出来たんじゃないの?と思っていたんですが、その数日後に祖母宅でご飯を食べる機会があり、しかもその時おかずにけんちゃんがでてきたんですよね。

…もう、見るからにコッチのほうがおいしそう。味付けがしっかりしています。そもそもけんちゃんとはいためた野菜と豆腐を炒め煮にした料理なんですが、豆腐が入るから水が出て最初より味が薄くなってしまうんですよね。僕が作ったのはそこを考えていなくて、翌日食べたらなんか薄味だなーって思ったんです。

そこで、まだ大根も残っていたのでリベンジ。
以下、作り方をちょっとご紹介します。簡単なのでお試しあれ。


+ 用意するもの +

・大根 … 適量
・人参 … 適量
・あげ … 一枚
・豆腐 … 一丁

・ダシの素
・酒・みりん・醤油・砂糖・塩 … 適量

+ 手 順 +

1. 大根、人参を短冊切りにする。
2. あげも同じぐらいの大きさにする
3. 鍋に胡麻油を引き、大根・人参を炒める
4. 途中であげも加え、野菜がしんなりしてきたら豆腐をちぎりながら入れる
   (包丁じゃなくて、手でちぎったほうがいい…どうせ崩れるし)
5. ダシの素を振りかけて、調味料を各適量入れる。
   この際、醤油をちょっと多目かな?ぐらいにするといい感じだった
6. 弱火でしばらく煮込む
7. 味がしみたら出来上がり!

こんな感じになりました。(なんか色暗いね)
b0025182_1344732.jpg
たくさん作っておいて、冷えてもうまいです。ご飯にかけてもうまいです。たまらんだろ?たまらん。

大根と人参と豆腐の分量は適当に調整してください。


ちなみに今回のけんちゃんはめっちゃうまかったです。幸せ。
Last: by hibi_k | 2005-03-25 01:38 | ヒビキめし
2005年 03月 25日

カテゴリ追加
サブカテゴリ追加しました。

ヒビキめしです。

今年から久しぶりに自炊再開させたので、それ関連のことで何か書ければよいな、と。
毎日更新ではないですが、ボチボチとな。
Last: by hibi_k | 2005-03-25 01:17 | hibilog
TOP